廃棄物・リサイクル用語集

フレーク

 

 リサイクル用語としてのフレークとは、主にプラスチックの破砕品のことを指します。ペットボトルなどの廃プラスチックを破砕・洗浄し乾燥させ、原料化する前の段階がフレークに相当します。

フレークを溶かし、均一の品質にしたものを粒状に成型したものがペレットになります。

 

フレークの参考画像です

実際のフレークの画像(出典:ひたちなか市HP)

 

【参考】
ひたちなか市 – 「その他のプラスチック容器」のリサイクルフロー

画像参照元です。廃プラスチックが再生品化されるまでの一連の流れが掲載されています。

http://www.city.hitachinaka.ibaraki.jp/soshiki/22/recycleofplastic.html

 


error: Content is protected !!