電子マニフェスト運用代行 ”電マニらくらく安心パック”

オペレーター
 紙マニフェストでの運用は管理・保管や行政への報告書作成など業務量が多く、煩雑になりがちです。かと言って電子マニフェストに切り替えるのも大変そうだし・・・。
 そんな貴社のために、国が運営している電子マニフェストの運用システム「JWNET」の初期設定から日々のマニフェスト登録、処理状況のモニタリングまで、電子マニフェストの運用業務を丸ごと代行するサービスです。
 
 メリット① 面倒なマニフェスト運用・管理業務から解放されます

メリット1

 電子マニフェストにすることで、各事業所での伝票の管理・保管が不要になります。さらに、煩雑な伝票の確認・照合作業は全て弊社が責任をもって行いますので、貴社ではマニフェスト管理業務がほとんど不要になります。
 メリット② 行政への報告書の作成・提出が免除されます         

行政への報告

紙マニフェストだと提出が義務付けられている「マニフェスト交付等状況報告書」の提出が不要となります。

 メリット③ コンサルタントが定期的に処理状況を報告してくれるので安心!

コンサルタント報告
担当コンサルタントが廃棄物の処理完了状況を集計・分析し、「廃棄物処理状況レポート」として提出しますので、安心してお任せ頂くことができます。さらに、このレポートは電子データでもお渡しできますので、貴社のCSR報告書や環境社会報告書などに組み入れることもできます。
 さらに、、、事務管理コストも大幅カット!
紙マニフェスト運用の場合と弊社代行サービスを利用した場合のコスト比較
マニフェスト代行料金比較
*1事業所・20枚/月のマニフェストを業務委託するケースにおいて料金を比較(当社調べ)
弊社では、少量排出事業団体契約(C料金)を利用し、月間排出回数が少ないお客様でも、便利な電子マニフェストシステムをご利用いただける手続きの代行を行っています。
また、ご希望のお客様には、無料で導入効果シミュレーションを承っております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
ご利用料金
区分 メニュー 料金
初回導入費用 契約事務手数料 3,800円(法人単位)
JWNET初期マスター設定 1000円(廃棄物の種類毎)
利用料金 JWNET利用料 年間2000円(B料金)
電子マニフェストの 運用・管理業務代行 基本料金:1000円/月(事業所単位)  
従量料金:100円/件
資料請求・お問い合わせはこちら