廃棄物のワンストップ窓口「リサイクルハブ」

廃棄物リサイクルのニュース

機密古紙リサイクルが将来無料に?

機密古紙リサイクルベンチャーのTAASは、回収した古紙を企業のノベルティグッズに再生して提供するサービスを行っています。

 

機密古紙の処理は多くがリサイクルされますが、色々な紙質のものが混ざっていたり今まで費用負担が必要でした。今後、無料化のめどが付いたという報道です。安全かつ無料というサービスは、機密古紙処理に革命を起こしそうです。

 


 

リサイクルベンチャーのTAAS(ターズ、東京都渋谷区)は、昨秋に始めた有料による機密文書処理サービス「e-pod」(イーポッド)について、早ければ来年秋にも無料化する。回収した紙を溶解処理して、メモ用紙や便箋などに再生する。

出典 SankeiBiz

 

Facebook/Twitter からもどうぞ!